贈答品のQ&A

お香典返しの準備

お香典返しの準備、まず何をしたら良いの?
  お返しの際には、ご弔問者のお名前・ご住所・いただいたお香典の金額を確認する必要がありますので、名簿(リスト)の整理をします。
お香典の金額別にまとめておくと、品物が選びやすくなります。
弔電や供花・供物を頂いた方へのお返しはどうしたら良いのでしょうか?

マルサンでは、弔電やお供物と同時にお香典もいただいている場合、お香典返しのお礼状と共に、それぞれのご用途に合わせたお礼カードを無料で添えてお届けさせていただいております。
尚、お品物のご準備としては、弔電は3,000円程度の香典とみなして1,500円程度のお返し物、ご供花は15,000円の香典とみなして7,500円程度のお品物を準備される方もいらっしゃいます。
お品物をご準備するかどうかはいただいた皆様のお気持ち次第で特に決まりはございませんが、カードやご挨拶状のお礼のお言葉はお届け頂くことが理想的です。

会葬御礼品と香典返しは意味が違うの?

会葬御礼品は、通夜・葬儀の当日に「ご参列頂いてありがとうございます。」というお礼の気持ちを込めて、直接、お渡しするお品物ことです。
また、香典返しはお香典を頂いた方へのお礼としてお贈りするお品物になるので、意味の異なる別物と捉えて下さい。
尚、近年では、香典帳の整理や品物の発送など、ご葬家にかかる負担を軽減する目的として当日に香典返しを行う「当日返し」を推奨される葬儀社様が増えております。
香典の金額に関わらず同じ品物をお渡しすることが多いため、高額のお香典をいただいた方、ご入院中のお礼、ご供花やお供え物をいただいた方へのお礼を改めて忌明け後に再び返礼をされる方が多くいらっしゃいます。
実際にご葬儀を経験された方々より、結局、当日返しよりも後返しの方が商品や価格などがお得だったという声もよく耳にします。
マルサンでは、ご葬儀の慌しいときにお香典返しを判断されるよりも、落ち着いてから、きちんと後返しをされることをお勧め致します。

お香典返しの金額はいくらぐらいの商品がいいの?

お香典返しの目安は一般に半返しと言われており、実際には三分の一から半分ぐらいの金額の商品をご予算相応としてお返しする方が多いようです。
しかし、お香典には相互扶助の意味も込められており、亡くなられた方の立場によっては半返しではなくて心ばかりのものであっても構いません。厳密な決まりがあるわけではありませんので、故人の好みや思い出にちなむなど、ご遺族が心を込めてお選びになるのが良いでしょう。

のしの選び方はどうすれば良いですか?

一般的に仏事用ののしは一度結ぶと引っ張ってもほどけないことから二度繰り返して欲しくない場合に使われる「結び切り」を使います。マルサンでは蓮入り(蓮の絵の入ったのし)・蓮なし・黄白(関西地方を中心に使われます)の三種類を用意しています。

のしの表書きはどうすれば良いですか?

一般的にお香典返しのかけ紙は、黒白結び切りの水引に「志」と表書きをします。
関西地方を中心に、七七日忌後の香典返しの表書きを中陰(四十九日間)が満ちたとして「満中陰志」、繰上げの場合の五七日忌後は「忌明志」とすることもあります。

神式の場合、「偲び草」の表書きをします。

キリスト教式の場合、本来は仏式のようなお香典返しのしきたりはありません。
もしお香典返しを行う場合には、「志」「偲び草」の表書きをします。

お香典返しはいつ贈れば良いですか?

通常、お香典返しは四十九日の法要以降に届くように贈ります。
お香典返しは「お蔭さまをもちまして、四十九日の法要を滞りなく相営み忌明けしました」というご挨拶でもあり、ご挨拶状を添えるのが一般的です。
尚、神式の場合は、五十日祭の日以降にご挨拶状を添えて贈ります。

商品の選び方

香典返しの商品は色柄を気にするべき?

寝具やタオルなどを主体に、デザイン性も素敵な色柄が増えてきていますが、仏事だからといって決して色柄を気にする必要はございません。
例えば、送り先様が女性だからとピンクや花柄の商品を選んでも問題ありません。相手様が喜びそうな色柄をお選び頂くことが一番です。

新盆のお返し物って?

東京・神奈川などの首都圏ではあまり風習がありませんが、地域によっては、近所の方々がお包みやお供え物を持って来て下さるところがあります。その場合、熨斗紙は「祖供養」や「志」の水引でご用意したお品物をお渡しすることが好ましく、商品は500円~1,000円ぐらいの素麺や海苔ギフト、お茶やタオルなどが選ばれています。
また、一部などの地域では、お盆が大きな行事とされて、大々的に3点ぐらいの商品をお返しするところもあります。

最近人気の香典返しの品物って?

マルサンでは近年、相手様に欲しい商品を選んでもらえる「選べるカタログギフト(フリーチョイスギフト)」が大変人気となっています。
お香典金額に応じて、コースを選ぶことができるので、商品選びに迷った時には最良の選択かも知れません。
また、商品では日本製のタオルギフトなどが大変人気となっています。
相手様の喜ぶお顔を脳裏に浮かべながら、ご自身がもらって嬉しい商品をお選び頂けたら、より一層真心をお届けできると思います。後悔のない商品選びをご検討下さい。

複数の連名でお香典を頂いた方へのお返しはどうしたらいいの?

連名の方々それぞれへ均等にお返し物をすることが理想です。
それぞれの方のお香典額が少ない場合など商品選びに迷われる場合、マルサンではできるだけ送料など皆様のご出費が負担とならぬようにご代表者様への一括送りなど、細やかなアドバイスをさせて頂いておりますので、お気軽にご相談下さい。

会社や町内会など団体宛ての商品は何にしたらいいの?

マルサンでは、不特定多数様からのお香典返しとしては、相手様が何名様でも良いように、コーヒー・ジュースなどのお飲物やお煎餅などのお菓子類などをお選び頂くようにお勧めさせて頂いております。

法要のお返し物

法要時のお返し物はどうしたらいいの?

ご法要を終えてから、予めご用意した引物をお渡しするのが一般的です。熨斗紙の表書きは「粗供養」または「志」とします。
尚、お選び頂く品物としては、出席者様への手渡しとなりますので、お帰りのことを考えて重量的に軽めの商品を選ぶのが良心的な気遣いと言えます。
一般的には、お菓子や海苔などのバラエティギフトやお茶などの飲食物やタオル類が多いです。この際、お菓子などで賞味期限などがある商品には充分に気を付けて下さい。
また、便利な日用消耗品のギフトも好まれますが、洗剤セットなどは重たいので、電車など交通機関のご利用される方への手渡しは避けた方が無難です。

香典返しをもらったら

香典返しをもらった場合のお礼は?

基本的には、お礼の電話やお礼状は不要です。
ただ、どうしてもお礼をお伝えしたい場合には、「その後いかがお過ごしですか。本日ご丁寧なご挨拶のお品物が届きペンを取りました。」といった、さりげない表現のハガキやお手紙で気持ちをお伝えすると良いと思います。
普段から頻繁に連絡を取るような親しい間柄なら、電話などで励ましのお言葉とお礼の気持ちをお伝えしてあげても良いと思いますが、葬儀後は皆様とても忙しい日々が続きますので、自粛するという気持ちをお忘れなく、落ち着いた頃にご連絡して差し上げることで充分です。
また、お礼のお礼は不幸を重ねるという表現を風習として気にされる方もいらっしゃるのでご注意下さい。

香典返し以外の喪中の贈り物

墓石を建立した時のお返し物はどうしたら?

仏様ができて「御仏前」としてお金をいただいた場合や、生前建墓で「建立祝」などとしてお金をいただいた場合にはお返しをします。

お返し物についての金額は半返し(半額)が相場となっています。
水引は次のとおり記します。
①仏様ができてお墓を建立された場合のお返し…「志」
②生前にお墓を建立された場合のお返し…「内祝い」

喪中の場合、お中元やお歳暮はどうしたら?

お中元やお歳暮は日頃お世話になっている人への感謝の気持ちであり、お祝い事ではないので、自粛を検討される必要はなく、通常どおり贈っても問題ありません。

ただし、お歳暮を贈る相手様が喪中の場合、紅白の水引はかけないようにし、白無地の短冊などに「お歳暮」と書いて贈るようにします。
また、先方にご不幸があったばかりであれば、49日の法要後の忌明け後が好ましいです。もしも年末などに亡くなられて年明けにかかるようであれば、お歳暮として贈るのではなく、「寒中見舞い」として贈れば問題ありません。

また、送り主様ご本人にご不幸があった場合は、通常どおりお歳暮を贈っても構いません。ご不幸後はお忙しい日々が続きますので、相手様にもご理解を得られることと思いますがが、可能であれば49日の忌明け後として、もしもご不幸を気にされる場合には、水引をかけずにお贈りすればよろしいかと思います。