購入時期とその後のお手入れ

購入する時期

お仏壇をご購入される時期には特に決まりはありません。
ご家族にご不幸があった時は、四十九日のご法要までにご用意いただくのが好ましいとされています。また、じっくりと考えたいという理由から年忌法要までを目安にご用意される方もいらっしゃいます。
それ以外ではご自宅を新築された際などにご購入される方や、お盆・お彼岸などの機会にご購入される方もいらっしゃいます。

イメージ

購入までに調べておく事

ご購入までに調べておく事はおおまかに分けて二つあります。

1.サイズの確認

お仏壇を安置される場所のサイズを測ります。
床に直接安置する大きいサイズのお仏壇から、棚やタンスの上に安置する小さいサイズのお仏壇までお仏壇のサイズは様々です。
ご自宅のどこにお仏壇を安置されるかが決まったら、その場所の高さ・幅・奥行きの寸法を正確に測ります。
またお仏壇には扉がございますのでその扉の幅も含め店舗にご相談いただくのが良いでしょう。

2.宗旨・宗派の確認

宗旨・宗派によって、ご本尊様と仏具が変わります。
故人・ご自身・家系の宗旨・宗派をご確認いただき、ご相談ください。

お仏壇の価格

お仏壇は木材の種類・装飾や彫刻などの手間により価格は大きく異なります。
まずは様々な種類のお仏壇を見ていただき、お好みの木材やデザイン・装飾でご納得いただける価格のお仏壇をご購入いただける事が大切です。

お仏壇を選ぶポイント

お仏壇には様々な種類があります。棚やタンスの上に置くお仏壇をとっても洋間にも似合う現代的なお仏壇もあれば黒檀や紫檀等の銘木を使用した伝統的な形状の装飾の美しいお仏壇もあります。
ご自宅のどちらに安置していただくのか、ご自身やご家族の好みはどんなお仏壇か、ご家族でご相談いただき毎日お参りしていただけるお仏壇をお選びください。

購入後について

お仏壇はご購入いただいた日から、大切な故人やご先祖様を供養するために祀ります。
故人の事を思い毎日お参りをしたり、ご家族の嬉しい出来事などをお話いただく場所となります。
是非、ご家族皆様で末永くお参り下さいませ。