一行院 千日谷浄苑(新宿区)

隈研吾が提案する、安らぎの屋内墓苑  浄土宗 一行院 開創400周年記念「千日谷浄苑」プロジェクト
神宮の杜に寄り添い、ご供養の未来を創造する。浄土宗永固山「一行院」は、開創400周年の節目に、今後100年にわたり神宮の杜のシンボルとなる寺院を目指し、建築家隈研吾氏とコラボレーション。明治神宮外苑の豊かな緑に癒される東京信濃町の地に、納骨堂「千日谷浄苑」を開苑しました。今後「100年の安心・安全な寺院を」との想いと「日本文化の象徴」の一つとなることを望み、和の大家と呼ばれる隈研吾氏に夢を託しました。

所在地:東京都新宿区南元町19番地2
アクセス:JR総武線「信濃町駅」より徒歩1分

価格:総額90万円から

 

フォトギャラリー(弊社スタッフが撮影した現地写真です)

グリーン

グリーン



価格表(代表的な区画のみを掲載。詳しくはお問い合わせください。)

墓所名称  面積(m²) 永代使用料(非課税) 合計(税込総額) 年間管理料
 ー 1区画 90万円 90万円 18,000円

資料請求(近隣の霊園もお選びいただけます)

  • お問い合わせ
  • 資料請求