このページを印刷、もしくは画面を受付にてご提示ください。

>>霊園一覧へ戻る     >>トップページへ戻る

print

南川越霊園

南川越霊園(マルサン商会)
新規オープン記念
1.霊園優先ご案内
2.無料送迎案内
3.低金利墓石ローン
4.墓石工事割引あり

霊園の場所を確認(GoogleMap)

icon
icon最寄駅 【電車・バスをご利用の場合】
東武東上線・JR線「川越駅」よりバス約19分
西武バス「下赤坂」バス停より徒歩約10分

西武新宿線「本川越駅」よりバス約24分
西武バス「下赤坂」バス停より徒歩約10分

西武新宿線「新所沢駅」よりバス約25分
西武バス「下赤坂」バス停より徒歩約10分
icon主要道路 関越自動車道『所沢I.C』より約18分
関越自動車道『関越I.C』より約10分
国道463号『藤沢交差点』より約11分
国道463号『松郷交差点』より約15分
国道16号『上奥富(中)交差点』より約9分
国道254号『亀久保交差点』より約8分
icon施設情報 南川越霊園は、所沢市・狭山市・三芳町に隣接し、どの地域からも気軽にお越し頂ける立地に広い駐車場も完備し、また最寄りのバス停より徒歩約10分程度と公共交通機関でのご来園も可能なアクセスの良さと、植栽ゆたかな安らぎの空間が特徴です。お参りされる方のことを第一に考え園内はすべて段差のないバリアフリー。大切な人との時間をゆっくりお過ごし頂けるよう、全区画がお墓のまわりにスペースを設けたゆとり設計となっています。宗教自由・ご遺骨の有無も問わずご購入頂け、また価格も非常にリーズナブル。「こんな霊園があったら嬉しい」という声にお応えし、生まれた霊園です。
icon周辺情報 江戸時代に川越藩の城下町として栄え、「小江戸」の愛称で知られる川越。明治期より続く蔵造りの建物がならぶ街並みにひときわ高くそびえる「時の鐘」は、400年ほど前当時の川越藩主によって建てられました。火災による消失等を経て、現存するものは明治26年前後に建造。現在にいたるまで街のシンボルとして、また「日本の音風景100選」に選ばれるなど観光名所としても親しまれています。地元では「鐘撞堂(かねつきどう)」と呼ばれ、現在では1日4度(午前6時、正午、午後3時、午後6時)鐘の音を聞くことができます。
icon住所 埼玉県川越市大字中福字大窪字236-3

>>霊園一覧へ戻る     >>トップページへ戻る